まちづくり推進隊財田

 
 
 
財田町での家さがし・仮住まい
三豊市の空き家バンクを利用する
 
三豊市の移住ポータルサイトで空き家情報が見られます!

三豊市への移住・定住ポータルサイト「みとよ 暮らし手帳」

みとよ 暮らし手帳サイトへ
http://www.mitoyo-kurashitecho.com/houses/

三豊市の空き家情報の他、三豊市での暮らしについて詳しく掲載されています。


 
空き家バンクで気になる物件が見つかったら

  1. 三豊市地域戦略課へ「空き家バンクを見ました!」とTEL(☎0875-73-3011)
  2. 利用登録後、気になる物件の情報をGET!
  3. 実際に物件が見たい!と思ったら、三豊市指定の不動産屋さん立ち合いのもと物件を見学!
  4. 物件決定!!
  5. 指定不動産屋さん仲介にて契約!


 
 Q.リフォーム補助金はある?   A・あります! 最大100万円の補助があります。

 
移住・定住・就農促進住宅を利用する
 
住宅
 
住宅
 
 Q.空き家をリフォームしている間の
仮住まいはある?
A・あります! 
水道光熱費込で月45,000円。 3LDKのお部屋をお貸ししています。
詳しくは、まちづくり推進隊財田へお問い合わせ下さい。

 


先輩移住者の声

 
先輩移住者・吉川さん
お名前吉川雄介さん(30代)
郁子さん(30代)
航くん(2歳)
 出身地兵庫県神戸市・西宮市
 財田歴3年半
ご職業ご主人 雑誌編集者等⇒農業
郁子さん パン製造等⇒専業主婦
 

自分たちの食べるもの・住まいを
自分たちの手で作りたい

30代に入り転職を考えたとき、かねてから田舎に住みたい、自分たちの食べるものや住まいは出来るだけ自分たちで作りたい、という思いがあったので移住を決めました。

先に転職先を決め、住まいはその周辺で空き家バンクに載っていた物件をまわり、財田に決めました。

移住してきてもうすぐ4年になります。はじめは慣れないハプニングに驚くこともありましたが、豊かな自然に囲まれた環境で美味しい地元食材を毎日いただいているうちに、とても健康になったように思います。

こちらで子どもを授かりましたが、子育て支援も手厚く、日々楽しく暮らしています。

 

 
先輩移住者・市川さん
お名前
市川清和さん(60代)
市川公子さん(60代)
市川昌人さん(30代)
 出身地大阪府東大阪市
 財田歴2年
ご職業会社員(バネ関係)⇒農業
 

家族で過ごす時間と健康維持を考え
”就農”という選択

定年退職を迎えこれからの生活を考えた時、家族と一緒に出来て、自分の健康維持にもなる事はないか?と考え、農業での移住を決めました。

大阪にあるAICと言う農業学校を知り、そこで実際に香川県で農業をしている先生と出会い、授業を受けているうちに気持ちが香川県へ向いていきました。

2016年春、たくさんの方々にお世話になり古民家を借りる事もできました。

三豊市よりリフォーム補助金が出たのも本当にありがたかったです。

そして2017年に就農しました。農業はしんどいですが、おもしろいですし、やりがいもあります。

カラス、いのしし、たくさんの虫もいますが、静かで、空気や水がきれいで周りの皆さんもとても親切で色んな不安もありましたが、今はないです。
 

 
先輩移住者・永井さん
お名前
永井博之さん
早苗さん40代 
奏風さん11歳・凛風さん9歳
 出身地東京都
 財田歴1年3ヶ月
ご職業以前は会社員
 

人生を自由に楽しく
移住は勢い!

自分達で食べ物を作ればそんなに稼がなくても生活出来るのではないか。 

いつ終わるか分からない人生を自由に生きて行けたら楽しいよね?

と思い移住を決意しました。 

財田は田舎だけど、そんなに不便でも無く、周りから色々頂いたり、気にかけてもらったりしてくれるので住みやすいですよ!


移住は勢いが大事です!